今年、4月にUZUは38歳になりました。
まさしく、私の38年の人生はUZUと共に生きてきました。
最近、時代の変化をものすごく感じます。 地球規模で自然 が変わっていく現実、人生 の終盤 に差しかかって行く自分自身の変化、でもロック大好きな私の心は、UZUを始めた時のままです。
最近、30年ぶり程になると思いますが、元ストリートスライダーズのギターリストの土屋公平さんとベーシストのジェームスさんのライブを見て来ました。
二人の楽しいトークと息のあった演奏がとっても楽しいライブでした。
びっくりしたのは、公平さんはエレアコ(ハミングバード)でほとんど演奏され、エレキギター(SG)は2曲だけだったのですが、エレキギターを持たれたら別人の様に変わられたのが印象的でした。さすがプロだなーと感心しました。
そして、シンプルでクールなベースのジェームスさん。そんな二人から元気を貰って来ました。
そして、今年30周年を迎えた、カニ坂ロックコンサート、とっても楽しかったです。久しぶりの狂育委員会の演奏には大感激でした。
UZUを立ち上げ、福生かに坂公園での夏のコンサートを始めてくれたTORAO(去年他界した元夫)にありがとうです。
そしてこれからも頑張ります。心身共に熱いエネルギーを燃やし続けて生きてゆきたいです。

最後になりましたが、今月亡くなられた山口富士夫ちゃん大変残念です!
UZUには何度も立ち寄って頂き、素晴らしい演奏をしていただきました。
あなたのステージに立つ姿はもの凄い存在感がありました。
永いお付き合いの中であなたのロック魂には心を打たれました。心よりご冥福をお祈りします。

これからも38周年を迎えたUZUをよろしくお願いお願いします。

永里子

↓元ストリートスライダーズ、ジェームス氏(左)、蘭丸こと土屋公平氏(右)と。

sliders2013